CarPicks
ブログTOPへ カテゴリー: 車の購入

新車と中古車を購入する際のポイントについて。



車を購入する際の新車、中古車の比較について。中古車の基準として一般的に定義されるのが、初回登録日から1年経過するごとに、走行距離1万kmです。

新車で買えなくても、中古車なら買える

例えば200万円の5年落ち、3万kmの中古車を購入するとします。基準と照らし合わせてみると、年式は経っているけれども、距離は走っていないという条件になります。

一方、200万円で新車を購入すると仮定します。その場合、高級車を買うことはなかなか難しいと思います。同じお金を出して支払いをしますが、新車に比べ、中古車は、グレードが高い車を選ぶことが出来ます。

元々高かった400万円ぐらいの車が、中古車になったことで200万円ほどで手に入る可能性があるのです。

中古車でも良い車はある

中古車はどうしても壊れるのが早いというイメージがありますが、前のオーナーの使い方によっては、かなり程度のいい状態で購入することも可能です。その為、見つけた車の個体によってかなり長く乗れることもあります。

逆に中古車のデメリットとして、購入時期によっては車検費用が掛かることを考慮する必要性が生まれる、ブレーキパット、バッテリー、タイヤ、エアーフィルターといった消耗品を交換する必要性が生まれる、またそれらを交換、整備する工賃がかかってくるという点が挙げられます。

購入前にじっくり車を見分ける必要があるので、どうしても慎重にならざるを得なくなり、購入までには時間がかかります。逆にいうとそれを考える必要がないのが新車です。

欲しいと思った時、すぐに希望の条件のものを手に入れることが出来る、それが新車の良さだと思います。


あなたの車の買取価格はいくら?

車の買い替えを考えている方や自分の車の買取価格を知りたい方。 もっと車を高く売りたい方は、「車買取の一括査定」サービスがオススメです。

たった32秒の簡単な入力だけで愛車の買取相場や、最大10社の一括見積もりで最高買取額も分かります!最大65万円もお得に売却できたケースもあります。

利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定サービスであなたの車を高く買取してもらいましょう。

おすすめ:車の購入に関する記事



TOP