CarPicks
ブログTOPへ カテゴリー:

LEDはあたりまえ、時代はレーザー。ヘッドライトの進化について



ヘッドライトと言えば昔の車は全てハロゲンランプでした。(いまでも有りますが)現在は、キセノンランプが主流になってきていますが、もはや時代は次に進んでLEDヘッドライトを採用する車が増えてきました。

LEDヘッドライトが良いのはもちろん、低消費電量区であるとかライフタイムが長いと言うこともあると思います。もちろん、ヘッドライトのデザインがいままでの制約に囚われずに出来るという点では大きいと思います。

配光特性を自由に出来るLEDヘッドライト

LEDヘッドライトの良い点は先ほど説明した点以外にヘッドライトの配光特性を自由に出来ると言うことにあると思います。

例えば、真っ暗な夜の道を走っているときには遠くまで見通したいのでライトは上向きにしますよね。でも、対向車やこちらに向かって歩く人が居る場合にはライトを下向きにしてまぶしくないように配慮する必要があります。

しかし、LEDヘッドライトならば対向車や歩行者を避けてライトを上向きにすることが可能だとしたら、便利だと思いませんか?確かに都会では、街灯が道を明るく照らしてくれますので、あまり必要じゃないと思うかもしれませんが、夜のドライブにはとっても便利な機能だと思います。

時代はさらに先に、、レーザヘッドライト

LEDヘッドライトが普及してきましたが自動車メーカーはもう次の技術に進んでいるようです。BMW i8が採用しているのはレーザーを使ったヘッドライトらしいです。どこまで技術は進んでいくのでしょうか。


あなたの車の買取価格はいくら?

車の買い替えを考えている方や自分の車の買取価格を知りたい方。 もっと車を高く売りたい方は、「車買取の一括査定」サービスがオススメです。

たった32秒の簡単な入力だけで愛車の買取相場や、最大10社の一括見積もりで最高買取額も分かります!最大65万円もお得に売却できたケースもあります。

利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定サービスであなたの車を高く買取してもらいましょう。



TOP