CarPicks
ブログTOPへ カテゴリー: 車の売却

高く売れる車と売れない車の違い



車を売却する理由は様々ですが、その際に共通していることは「少しでも高く売りたい」という事です。「安くてもいいや」と思っていても、少なからず「出来れば少しでも高く」と思っているはずです。

そこで、『どうすれば高く売れるのか』というポイントを交えて【高く売れる車】と【高く売れない車】の違いを知っておくことは高価買取を実現するうえで非常に重要になってきます。

どんな車が高く売れるのか

基本的な考え方としては「市場価値の高い車ほど買取価格が高い」と言うことになります。人気がある車が高いと言うのは当然としても、中には一般的には人気が無いが非常に高額な価値のある車と言うものも存在しています。

いわゆる「プレミア」的な車や、「旧車」などの一部に熱狂的なファンのいる車などがこれに当たります。つまり、「人気(ニーズ)」が非常に大きな要因となるという事です。

しかし、それらに当てはまらない車であっても高く売れる車とそうではない車は存在します。その差は「状態」による影響が大きくなります。

査定のポイント

キズがあるかないか・塗装の状態・カスタムパーツの有無などの【外見】、走行距離を含むエンジンや消耗パーツの状態などの【内部】の要因などが影響し、同じ車種・年式であっても評価は比較的大きく変わってきます。

当然、状態が良いほど買取価格は高くなり、状態が悪くなれば買取価格は低くなってきます。また、【単純な見た目】も重要なポイントとなるため、キレイに磨いておくだけでも評価額は変化します。

潜在的な人気による価格の差は仕方ありませんが、それ以外で高く売れる・売れないの差は以上の要因が大きな影響を与えます。つまり、内部・外見を問わず「きれいな車」ほど買取価格は高くなると言う訳です。

仮に価値があったとしても、汚れが酷い状態の車はそれだけで大きなマイナスポイントとなってしまいますので、査定を受ける際には出来る限り状態を良くしておくことが大切です。


あなたの車の買取価格はいくら?

車の買い替えを考えている方や自分の車の買取価格を知りたい方。 もっと車を高く売りたい方は、「車買取の一括査定」サービスがオススメです。

たった32秒の簡単な入力だけで愛車の買取相場や、最大10社の一括見積もりで最高買取額も分かります!最大65万円もお得に売却できたケースもあります。

利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定サービスであなたの車を高く買取してもらいましょう。

おすすめ:車の売却に関する記事



TOP