CarPicks
ブログTOPへ カテゴリー:

WRX S4と安全技術の矛盾について



先日、WRXS4をクローズドな場所で試乗させて貰うことの出来る機会がありました。WRXS4は、元々インプレッサの1グレードであったインプレッサWRXが、インプレッサから独立して1つの車種となった物です。

スペックは300馬力の出力と400Nmのトルクというものすごい物です。こんな車が300万円台前半で変えるのだからすごいですよね。トランスミッションはスバルが言うリニアトロニックというCVTのみの設定となっています。(マニュアルトランスミッションが欲しかったら WRXSTIを買えと言うことですね)

安全装備フル装備のWRXS4

もちろん、最新のEYESightVer.3を搭載していますので、プリクラッシュブレーキ(緊急停止)、前車追従のクルーズコントロール、レーンキープアシストなどフル装備です。

これだけ安全装備が付いていると何も心配せずに安心して運転できるような気がします。市場ではプリクラッシュブレーキの体験もあったのですが、ギリギリで停止するその制度はものすごい物だと感心しました。

安全、だけでいいの?

しかし、パワーもあって安全装備フル装備のWRXS4なのですが、改善して欲しいなと言う点もありました。試乗会ではジムカーナコースを走ったのですが、「スタートからフルアクセルで!」と言われたのですがスタートはあまり速くありません。あれ?と思っていると3500回転くらいから急にスピードが乗ってきます。

どうしてかなと思っていると、メーカーの担当者の方によると飛び出し防止のためにゼロ発進は加速があえて制限されていて、この機能は停止できないとのこと。確かに安全が第一なんですが、こういうスペックの車だと、もったいないなと思いました。


あなたの車の買取価格はいくら?

車の買い替えを考えている方や自分の車の買取価格を知りたい方。 もっと車を高く売りたい方は、「車買取の一括査定」サービスがオススメです。

たった32秒の簡単な入力だけで愛車の買取相場や、最大10社の一括見積もりで最高買取額も分かります!最大65万円もお得に売却できたケースもあります。

利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定サービスであなたの車を高く買取してもらいましょう。



TOP