CarPicks
ブログTOPへ カテゴリー:

今流行のコーディングって一体なに?



最近輸入車ではコーディングが流行っています。では、コーディングと何でしょうか。くるまのボディーを綺麗に保つ皮膜を高いお金を払って専門の業者にやって貰うこと?

いえいえ、そうではありません。ボディを綺麗に保つのはコーティングです。コーディング(coding)というのは、くるまの設定を変更する為に行う物です。

コーディングって何が出来るの?

コーディングではくるまの設定を変更することが出来ます。最近の車はいろいろな国で売られます。国毎に車と造り分けていたら大変なコストがかかってしまうため、仕向地ごとにコンピュータで設定を変更することが出来るようになっています。

では、何が出来るのでしょうか。一番多いのは、灯火類のセッティングでデイライトの設定などがよく取り上げられます。輸入車などで、デイライトを標準装備していながら日本の法規に合わないために日本仕様ではデイライトの点灯が出来なかったり、設定変更が出来なかったりすることがあります。

そんな場合、コーディングで設定を変更してあげればあら不思議!デイライトの設定が出来るようになったりします。その他、走行モードの初期設定や、ドライブコンビューターの表示項目の変更などが出来るようになったりします。

さらに、実は機能としては持っているのにオプション装備となっているため、オフになっている機能をオンにすることが出来たりします。(その場合にはスイッチの変更など部品の交換を伴うことが多いです)

コーディングで自分の好みに設定に出来たらさらに愛車に愛着が湧きそうですね。


あなたの車の買取価格はいくら?

車の買い替えを考えている方や自分の車の買取価格を知りたい方。 もっと車を高く売りたい方は、「車買取の一括査定」サービスがオススメです。

たった32秒の簡単な入力だけで愛車の買取相場や、最大10社の一括見積もりで最高買取額も分かります!最大65万円もお得に売却できたケースもあります。

利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定サービスであなたの車を高く買取してもらいましょう。



TOP