CarPicks
ブログTOPへ カテゴリー: カーライフ

マセラティについて



私、スーパーカー・ブーム真っ只中の世代です。ランボルギーニ・ミウラやカウンタックが大好きでした。ロータス・ヨーロッパの模型を何度も造りました。サーキットの狼を毎週読んでいました。

当時のブームの主役はやっぱりランボルギーニとフェラーリで、この2メイクスとその他という扱いでした。そんな中で私が秘かに評価していたのが、“マセラティ” です。

マセラティの歴史

マセラティは’19年にマセラティ兄弟により創設され、経営状況の悪化により’37年にA.オルシに経営譲渡されました。その後’65年に仏シトロエンの傘下に入り、更に10年後の’75年にデ・トマソが買収、’93年にフィアットの傘下に入って現在に至ります。

マセラティはフィアット傘下になって、同じフィアット傘下のフェラーリと棲み分け、そのポジショニングが明確になって落ち着いたと思います。資金は潤沢になったし、フェラーリの技術が投入されたり。また、お陰でブランドのポジショニングが明確になったし。

比較してみて

同じ4シーター・サルーンでも、メルセデス等と比較するとその優雅さが際立つと思います。

老舗のメーカーであるマセラティは、元々はマセラティ兄弟がレースをするために造った会社でした。そのため経営状態は不安定で何度も経営陣が替わっています。スーパーカー・ブームの際はフェラーリ、ランボルギーニに次ぐ第3のメーカーとして扱われていたのですが、彼等が造るモデルはスーパーカーというよりも超高級なGTカーというのが正解であると思います。


あなたの車の買取価格はいくら?

車の買い替えを考えている方や自分の車の買取価格を知りたい方。 もっと車を高く売りたい方は、「車買取の一括査定」サービスがオススメです。

たった32秒の簡単な入力だけで愛車の買取相場や、最大10社の一括見積もりで最高買取額も分かります!最大65万円もお得に売却できたケースもあります。

利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定サービスであなたの車を高く買取してもらいましょう。

おすすめ:カーライフに関する記事



TOP