CarPicks
自動車の売却

車を売るのはどこで?



現在乗っている車が不要であれば、売却するのがおすすめです。しかし、売却先によっても特徴が大きく異なりますので、売却価格のみならず総合的に判断しなければなりません。

個人間で売る

個人から個人に車を売る、これはもちろん違法ではありません。最近では、家族や友達など面識のある人だけでなく、面識のない人にも広く門戸を開放する「インターネットオークション」で車を売却する人もいます。

個人間の売買ならば最も高く売却できる可能性がありますが、そこには様々な注意点があります。まず、名義変更などの各種手続きは全て自分たちで行わなければなりませんので、手続きはかなり面倒になるでしょう。

売却する車の輸送も、業者に陸送してもらうか、出品者か落札者のいずれかが自分で運転するかですが、いずれにせよ簡単ではありません。何より、個人間で売買される車には信頼性に疑問符がつきます。購入希望者からの質問には真摯に回答し、売買後のトラブルを避けるようにしましょう。

ディーラーで売る

トヨタや日産、ホンダなどのディーラーに車を売る方法も挙げられます。一般的に、ディーラーで車を売る際には同一ディーラーで車を購入することが前提です。

このような売却方法を「下取り」といいますが、下取りは車の程度に関係なく一律で買い取ってくれますので、程度の良くない車をより高く売りたい際にはおすすめです。ただし、同一ディーラーでの車の購入契約が成立しなかった際には、下取りを利用できませんので注意してください。

また、車の購入を前提としない車の買取は原則行っていません。

中古車販売店で売る

中古車販売店が商品となる車を入手する方法は、大きく分けて2つあります。まずは中古車のオークションで車を競り落とす方法で、多くの中古車販売店が参加可能です。また、自動車メーカーが独自にオークション会場を保有している場合もあり、前述のディーラーで下取りされた車なども出品されています。

もう一つの方法は、直接自動車のオーナーから買い取る方法です。中古車販売店の場合、ディーラーとは異なり必ずしもそこでの自動車購入を前提とはしません。「車を買うかどうかは分からないが車を売りたい」という人も大歓迎です。

もちろん、中古車販売店に気に入った車があれば、現在保有している車を交渉の材料に使うこともできます。ただし、その場合には「下取り」扱いとなり、そこで中古車を購入しないのであれば提示された下取り価格は無効となり、「買取り」となります。

最近では、自動車メーカーもディーラーだけでなく中古車販売に力を入れていまして、メーカー系の中古車販売店も増えています。メーカー系でしたら、ハイブリッドカーなど専門知識や機器が必要な車の買取も、問題なく高値で買い取ってくれます。

買取専門店で売る

近年になって急速に普及しているのが、ガリバーやアップルなどの買取専門店で買い取ってもらう方法です。買取専門店には基本的に販売用の車は置いてありませんので、車の購入予定がない人でも問題ありません。

より高価買取を目指すなら複数の業者に査定をしてもらうのがいいですが、「いちいち申し込むのが面倒」という人もいるでしょう。最近では、1度の入力で複数の買取専門店に査定を依頼できるサイトがありますので、これを利用すればより手を省ける上に高価買取も夢ではありません。

また、買取専門店では、特に年度末には大々的なキャンペーンを実施して買取を強化しています。その時期に車を手放す予定がある人は、買取専門店も候補に入れるといいでしょう。

車を売却する際には、売却価格が最重要なのは言うまでもありません。しかし、それ以外にも信頼性や手間も加味して総合的に判断しましょう。

あなたの車の買取価格はいくら?

車の買い替えを考えている方や自分の車の買取価格を知りたい方。 もっと車を高く売りたい方は、「車買取の一括査定」サービスがオススメです。

たった32秒の簡単な入力だけで愛車の買取相場や、最大10社の一括見積もりで最高買取額も分かります!最大65万円もお得に売却できたケースもあります。

利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定サービスであなたの車を高く買取してもらいましょう。

 


TOP