CarPicks
自動車の売却

廃車や傷を修理していない事故車の下取りや買い取りをしてくれる業者



少し程度の傷がついただけなら事故の扱いになることはありませんが、車を走行させる意味で主要な部分を交換することになったり、事故によって修復した場合には事故車扱いとなりますので、売却したいと考えたときに買い取り店に持ち込んだときでも買い取り価格が付かないことがあります。

また、走行距離が多い場合でも買取り価格が変わってきます。多くの距離を走行している車であったり、過去に事故を起こしていて傷がついているものや修理済みの場合では、廃棄してしまったほうが良いと考える人が多いかもしれません。

修理したことがあっても車は売れる

修復歴のある場合や、事故扱いになるようなものであっても、専門的な買い取り業者に持ち込むことによって売却することが可能です。

走行自体が不能であってもパーツとしての価値が高いものも多くあり、専門業者の場合ではそのような走行が難しいものであったり、事故を起こしているものを買取ることで使用可能なパーツを再利用する業者があります。

パーツだけでなく自動車そのものにおいても、日本製の場合は高い性能となっていますので、海外で高く人気を誇っています。専門的な廃車買取り業者であれば、海外に輸出することで売却できる独自の販売ルートを開拓している業者もあります。

海外においては多走行車や事故車であっても日本製の場合は高い評価を受けていて人気があり、必要な修理をすることで販売することが可能になります。もう価値はないと思っていた廃棄同然のものであっても、査定をしてもらう価値があると言えます。

査定は誤魔化せない代わりに、正確な値がつく

買取の査定は専門的な知識を持っているプロのスタッフがしてくれますので、自分では買取り価格が付かないと思っているような廃車や事故扱いの車であっても思わぬ買取り価格が付くこともあります。

廃棄する場合であればリサイクル料や、解体のための費用、登録抹消のための費用などを合わせると合計で数万円の経費が必要になります。登録を抹消するための手続きは本人がしなければならず、ナンバープレートを取り外したりする手続きの作業を行わなければなりません。

事故の場合にはディーラーに査定してもらう方法では、下取りしてもらうことも難しいと考えられます。自走できる場合には解体業者に持っていくことができますが、自走できないような状態であれば引き取り料金が発生することもあります。

現在の事故を起こしている車を買取ってくれる専門業者であれば、出張査定をしてもらえる業者もありますので、自走できないような状態の車であっても査定してもらうことが可能です。

買取り業者に買取ってもらうことによって解体や廃車にする手続きの料金を支払うことなく、さらに業者に買取ってもらうことができるので大変お得に車の処理を行えます。

あなたの車の買取価格はいくら?

車の買い替えを考えている方や自分の車の買取価格を知りたい方。 もっと車を高く売りたい方は、「車買取の一括査定」サービスがオススメです。

たった32秒の簡単な入力だけで愛車の買取相場や、最大10社の一括見積もりで最高買取額も分かります!最大65万円もお得に売却できたケースもあります。

利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定サービスであなたの車を高く買取してもらいましょう。

 


TOP