CarPicks
自動車の売却

下取り不能な輸入車でも、廃車の車買い取り業者で売却可能



輸入車というのは海外のメーカーのものや、日本のメーカーが海外の仕様で製造したものを言います。

どちらにしても日本車とは仕様が異なりますので、パーツやエアコン装備について、電気の配線など車検やメンテナンスの部分で国産車と比較すると費用が高くかかってしまう特徴があります。

輸入車の売却手続き

車両の登録については国産車と変わりはなく、廃車を行う場合でも手続き上は国産車と同じになります。廃車買取り業者では輸入車についても取り扱っている業者があります。

下取りでゼロ円の査定を受けたような年式が古いものであったり、走行距離が多いもので処分に費用がかかると言われたような車両であっても、買い取りの専門業者の査定を受けることで買取価格を付けてもらうことが可能です。
廃棄を検討しなければならない状態と言っても、様々なケースのものがあります。

古いものや過走行のもので下取りで値段が付かない場合や、動かすこともできない不動車、故障や事故の経験があるものなどいろんな状態に対応して買い取ってくれる業者がありますので、買い取り業者の査定を受けてみてから処分を検討したほうが良いと言えます。

高値で売るには

専門業者であれば独自の販売ルートを持っていることによって、一般的な買い取り業者やディーラーの下取りで値段が付かなかったケースであっても高額で買い取ってもらえる可能性があります。

買い取りが難しい場合で廃棄しなければならないケースであっても、廃棄処分をするためには費用がかかりますし、個人で行うには難しい手続きをしなければなりません。

専門業者で査定を受けることで買い取りが難しいときでも、引き取ってもらうことが可能であったりスクラップにする際の手続きを代行してもらえます。無料で廃棄が可能な業者もありますし、自動車税や重量税などの還付金をもらえる場合もあります。

売却よりも廃車の方が得な場合も

車検の残り期間や需要が高まる時期などによっては売却よりも廃棄するほうがお得になることもありますので、専門のスタッフに相談することで適切な処分方法をアドバイスしてもらうことができます。

無料査定を行っている業者で輸入車についても取り扱っているところを選択して、複数の業者に査定を依頼することで最も良い値段を付けてくれる業者を選ぶことができます。

複数の業者に査定の依頼をすることが可能で、一定の入力事項のみで査定の目安を知ることができるサイトもありますので、活用してみると便利です。

輸入ものの場合には構造が複雑であったり、部品の情報が少ないという理由によって査定が行える業者が少ないことも考えられ、専門的に把握しているスタッフがいる業者を選択することが大切です。

あなたの車の買取価格はいくら?

車の買い替えを考えている方や自分の車の買取価格を知りたい方。 もっと車を高く売りたい方は、「車買取の一括査定」サービスがオススメです。

たった32秒の簡単な入力だけで愛車の買取相場や、最大10社の一括見積もりで最高買取額も分かります!最大65万円もお得に売却できたケースもあります。

利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定サービスであなたの車を高く買取してもらいましょう。

 


TOP