CarPicks
自動車の売却

知ってトクする車の下取り・買い取り・ 廃車の価格相場



車を買い替えたいときや急な都合で愛車を手放さざるを得なくなったとき、少しでも高く評価してほしいと誰もが願います。そこでいくつかのシーンに分けて説明します。

下取り

一つ目は、新たに欲しい車があるとき、所有している愛車を購入を希望する車の販売業者が査定して値付けする下取りがあります。

ユーザーとしては、販売価格から下取り金額を引いた追金が少なければ少ない程ありがたいものですが、下取り査定額は販売業者によって異なりますし、査定額そのものが低くても購入希望する車の販売価格を値引きという形で実質的には下取り査定額がアップすることもあります。

ですので、特に新車購入の場合は、いくつか販売店に足を運んで査定を依頼して駆け引きすることが大切です。買い取り相場は年式やグレード、人気色や修復歴の有無で細かく分類されていますが、外装や内装のキズ等を含めたコンディションが査定時の印象を左右するので、査定を受ける前にボディ洗いやクリーニングを心がけましょう。

やはりコンディションよく美しく見えるものは大切に扱っていたものという印象を与えるので、必然的に高査定へと導かれます。

買い取り

二つ目は、下取り査定額に満足できなかったり、何らかの理由で愛車を手放さざるを得なくなったときには、買い取り専門の業者に査定を依頼することがあげられます。

インターネットの普及によりユーザー側でもある程度は価格相場がわかるようになっていますが、業者間で販売流通のネットワークが組まれているため、購入希望者が多い人気車は平均相場よりも高めの査定額がつけられることもあります。

昨今は複数の買い取り専門業者から査定が受けられるオンラインサービスもありますので、気軽に相談することができます。

廃車

三つ目は、愛車が古い年式かつ不人気であったり、事故や大きなマシントラブルが発生した場合は、廃車の手続きをとることも視野に入れなければなりません。

基本的に価格相場はあってないようなものですが、資源の有効利用のために使えるパーツを外してリユースされたり、一度廃車手続きを経たものでも海外へと輸出する業者もいます。

そういった業者をインターネットやカー専門誌でチェックしてうまく見つければ、通常は廃車の手続きをするためには解体費用やリサイクル料金を支払うべきところなのに、買い取り価格がついて無用な出費をしなくて済みます。捨てる神がいれば拾う神もいるので、すぐにあきらめない気持ちが大切です。

あなたの車の買取価格はいくら?

車の買い替えを考えている方や自分の車の買取価格を知りたい方。 もっと車を高く売りたい方は、「車買取の一括査定」サービスがオススメです。

たった32秒の簡単な入力だけで愛車の買取相場や、最大10社の一括見積もりで最高買取額も分かります!最大65万円もお得に売却できたケースもあります。

利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定サービスであなたの車を高く買取してもらいましょう。

 


TOP