CarPicks
カーライフ

高額な費用にならないように、車の鍵交換の種類と特徴を知る



車の鍵

車に乗る人がうっかり紛失する事が多い鍵ですが、紛失しやすい人の傾向があります。車の鍵を置く場所を決めていない事が多く、紛失で交換修理をしないためには普段から工夫できる事は対処しておきます。

交換と一口に言っても、その種類別に交換修理の費用が違う事も覚えておく事が大切です。そして、やってはならない事も覚えておく必要があります。

自分で車を解錠するのは車を傷付けるので、修理業者やJAF、取り扱い業者へ依頼します。紛失した場合に頼るのが確実なのはディーラーという事になりますが、純正の物を用意するため、メーカー依頼の期間が出来上がって手元に届くまでの時間が数週間から1ヶ月の事があり、料金的にも数万円の費用が必要です。

交換費用が高い鍵

高額になるケースにも注意が必要で、車のドアそのものを交換しなければならない場合や、イモビライザーキー、スマートキーの場合がそのケースです。このケースはとても特殊なので、電子的なキーの照合システムで解錠するため、キーに関する専門的な知識が必要です。

エンジンの始動そのものをストップする自動車盗難防止システムですので、再発行の時には購入時のキーナンバーが必要ですが、わからないとドアの内張りをはずしてキーシリンダーを見て直接確認する事になるので、この修理費用も加算されてしまう事が有り、購入時の書類を見てナンバーを控えておくなど、注意しておきます。

車種によって違うシステムとなっているため、豊富な経験が必要であり、良く業者を選ぶ必要があります。前もってスマートキーにどのような対応をしている業者なのか、確認する事が大切です。

よく分からない時はディーラーへ

確実なのはディーラーに依頼する事ですが、大抵の作業自体はディーラーへ車検証と使用者の免許をファクスなどで確認すれば手元に届くまで2,3日で済みます。車がすぐに必要な時は、修理業者を呼ぶ事も選択肢の一つですが、出張費などの手数料を良く確認する必要があります。

JAFに電話して良い業者を紹介してもらうなど、安心できる所を見つけることが大切です。業者が来るまでの間に、身分証明が出来る物を用意しておくと、手続きが楽になります。

落ち着いて対処する事が必要ですので、車の中に置いたままの場合は、ドアを開けてもらうだけで済むので良いですが、紛失したかどうかをもう一度確認します。すぐ近くに置いてある、落としているなど、交換依頼をしてからでは遅いので、確かめてから再発行を依頼します。

あなたの車の買取価格はいくら?

車の買い替えを考えている方や自分の車の買取価格を知りたい方。 もっと車を高く売りたい方は、「車買取の一括査定」サービスがオススメです。

たった32秒の簡単な入力だけで愛車の買取相場や、最大10社の一括見積もりで最高買取額も分かります!最大65万円もお得に売却できたケースもあります。

利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定サービスであなたの車を高く買取してもらいましょう。

 


TOP