CarPicks
カーライフ

自動車を運転する際のオートマとマニュアルの違い



ギア

自動車にはトランスミッションの違いがあり、それぞれ特徴がありその違いをよく知ることで運転に役立てることができます。

しかし、現在ではAT車(オートマ)が主流であり、MT車(マニュアル)はごく一部にとどまっているためMTに乗る機会は少ないかもしれませんが、それでも知識があるのとないのでは運転をする時に大きな差が出てくるものです。

AT(オートマチック)車の利点

まず、現在主流のATですがこれはなんといっても、運転をするのが非常に簡単だという利点があります。基本的にはギア操作をすることがなく、アクセルを踏むだけで進むことができるためだれでも簡単に車を動かすことができるのです。

しかし、この簡単に動かすことができるというのは利点でもある反面、欠点にもつながってしまうことがあります。動かすこと自体はだれでもできるため、小学生ですら動かすことができてしまうためイタズラなどで危険な目にあってしまうことがあります。

また、操作がアクセルとブレーキの二種類しかないため、操作を間違いやすいという欠点があるのです。このように欠点もあるATではありますが、やはり運転の簡単さというのは非常に魅力的なもので、現在主流になっているトランスミッションになっています。

MT(ミッション)車の利点

それではMTはどのような特徴があるのかというと、任意のギアを選択することができるため状況に応じて最適のギアで走行をすることができ、思い通りに車を操ることができるのが最大の特徴です。

そのため、重たい荷物などを運ぶことが多いトラックなどでは荷物を積んでいる状態といない状態では、使用するギアが変わってくるため手動で切り替えることができるMTが有利であるため、多くのトラックなどで採用されています。
欠点としてはATと比較するとギア操作やクラッチ操作があり、操作ミスがあるとエンストを起こしてしまうという欠点があります。

しかし、エンストするというのは必ずしも欠点とばかりは言い切れず、ATの場合は操作ミスがあった場合暴走をしてしまいますが、MTの場合はエンストをするだけで済むため、人によってはエンストをすることを利点としてとらえることもできるのです。

違いを理解して選ぶ

このようにATとMTにはこれだけ多くの違いがあるため、その違いを理解しながら運転をすることによって車を思ったとおりに動かすことができるようになります。

そして、ATであろうとMTであろうと一番大事なことは、安全に気をつけるということが重要な事になります。

あなたの車の買取価格はいくら?

車の買い替えを考えている方や自分の車の買取価格を知りたい方。 もっと車を高く売りたい方は、「車買取の一括査定」サービスがオススメです。

たった32秒の簡単な入力だけで愛車の買取相場や、最大10社の一括見積もりで最高買取額も分かります!最大65万円もお得に売却できたケースもあります。

利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定サービスであなたの車を高く買取してもらいましょう。

 


TOP