CarPicks
カーライフ

ドライブレコーダーを取り付けるべき理由



ドライブレコーダーとは、クルマに大きな衝撃が加わった際の前後数十秒を映像や時刻、加速度やハンドルやブレーキの操作を記録する車載カメラの総称です。

最近では警視庁もドライブレコーダーの活用を推奨していて「ドライブレコーダーを活用した交通安全教育マニュアル」「危険予知訓練テキスト」などを作るなど注目を集めています。

そこでドライブレコーダーを導入するメリットや活用方法などを紹介したいと思います。

ドライブレコーダーのメリット

ドライブレコーダーを使って運転の映像を記録することで、運転者が荒い運転をしてしまい「ヒヤッと」「ハッと」する時、また事故発生時の運転を見直すことができます。これによって自分の運転の特性を知ることができます。

また、事故発生時の映像を保険会社や警察に提出することで、事故発生時の資料として利用することもできます。事故では加害者と被害者の過失割合が重要ですが、事故を起こすと気が動転してしまうことも多く、記憶があいまいになってしまいがちです。そんな場合の資料としても利用することができるわけです。

そのほかにも当たり屋対策としても有効です。交通事故を装って故意にクルマに当たり、損害賠償を得ようとする当たり屋ですが、映像があれば故意だったかを検証することができます。

ドライブレコーダーのメリット

ドライブレコーダー選びのポイント

ドライブレコーダーと言っても各社から多くの製品がリリースされていて、どれを選べばいいのかわらかないユーザーも多いでしょう。そこでドライブレコーダーを選ぶ基準を簡単に紹介します。

ドライブレコーダーのポイント

記録タイプ

ドライブレコーダーには、事故や急ブレーキなどの衝撃に反応して前後数十秒の映像を記録するタイプと、衝撃に関係なく常時録画するタイプの2種類があります。

前者は事故や「ヒヤットトハット」といった状況を記録することができます。後者は常に録画しているので事故や「ヒヤットハット」以外にもドライブ中の風景なども記録も可能です。衝撃を感知せずに録画できなかったという状況も防げ、操作も簡単な傾向があるので、はじめてドライブレコーダーを購入するなら後者の方がオススメです。

動画の画質

最新モデルなら高画質なモデルが多いので気にする必要はありませんが、旧モデルを購入するなら画質も確認しましょう。せっかくの映像記録でも画質が悪くて状況がわからなければ意味がありません。

カメラの視野角

120°や140°のように表示されるカメラの視野角も重要な要素です。視野角が広ければ、より広範囲を映像記録として残すことができます。視野角が狭ければ正面しか記憶できませんが、ある程度視野角が広ければ歩道からの飛び出しなども映像として記録することができます。

夜間撮影時の画質

クルマを運転するのは昼間だけではなく、真っ暗な夜道を走ることもあります。そこで夜間の画質にも注目してください。最低照度5ルクスなど明記されていることが多く、この数値が小さいほど暗所での撮影に強いということになります。

音声記録の有無

映像だけではなく音声も事故発生時の重要な情報になります。そこで音声を記録できるのか、できないのかも確認しましょう。事故発生時以外でもドライブの記録として映像を楽しむなら音声があったほうが臨場感もあって、思い出になります。

取り付けやすさ

ドライブレコーダーはドライバーの運転の妨げにならない位置に取り付けなければならないと法律で定められています。そこで愛車に取り付けた状態をイメージしながら購入します。また液晶ディスプレイ付きモデルの方が撮影角度の調整もしやすいので初心者におすすめです。

GPSや速度などの情報を取得できるモデル

GPSによる位置情報や速度情報を取得できるモデルなら、より詳細な情報を残すことができます。特に事故発生時には速度も重要な判定材料になります。GPS情報を取得できるモデルなら、走行データを地図上にマッピングすることもできるので、ドライブルートと動画を合わせて楽しむこともできます。

価格

ドライブレコーダーは数千円から2万円くらいまでと比較的安価です。ただし、安価なだけの製品を選ぶのは考えもの。ドライブレコーダーは事故発生時の重要な情報なので、映像が悪かったり、映像から事故状況がわからなかったりすれば意味がありません。そこで画質や音質、使いやすさを考えて、しっかりとした製品を購入すべきです。

あなたの車の買取価格はいくら?

車の買い替えを考えている方や自分の車の買取価格を知りたい方。 もっと車を高く売りたい方は、「車買取の一括査定」サービスがオススメです。

たった32秒の簡単な入力だけで愛車の買取相場や、最大10社の一括見積もりで最高買取額も分かります!最大65万円もお得に売却できたケースもあります。

利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定サービスであなたの車を高く買取してもらいましょう。

 


TOP